綾瀬厚生病院 看護部

  • 看護部トップページへ。
  • 病院トップページへ。

看護部の一日

OPE室

主な業務

【術前】

  1. 手術予定の調整
    • 手術件数、時間、必要人員を考慮し、担当医と調整、変更を行う。
  2. 術前訪問の実施
  3. 室内環境整備
  4. 室内の清潔保持、室温調節を行う。
    • 適切な手術台の選択、付属品の準備。
    • 手術患者の受け入れ
  5. 外来患者は外来カルテによる申し送り。
    • 入院患者はカルテ、及びチェックリストによる引継ぎを受ける。
    • 術前訪問、チェックリストに基づき、患者の不安を緩和する。
    • ME機械の装着後、麻酔の介助。
    • 麻酔の介助(導入)。

【術中】

  1. 直接介助
    • 緊急手術、手術内容変更に速応し、無菌操作で直接機械出しを行う。
  2. 関節介助
    • 術中の患者の状態観察記録を行う。
    • 直接介助者への援助。
    • パラメディカルへの連絡、指示依頼。

【術後】

  1. 直接介助
    • 使用後の手術機械の点検、危険物の始末。
  2. 関節介助
    • 麻酔の介助(抜管)。
    • 帰室までの観察記録。
    • 危険防止(転落等)。
    • 病棟への引継ぎ(手術記録、及びチェックリストに基づく)。
    • 室内の整理整頓、清掃。

入職を希望した理由

以前働いていた病院は通勤に片道1時間半強かかり、妊娠出産を期に退職し、子育てしていました。

しかし長く現場を離れていることに対する不安もあり、復帰を決意!

私は子供を第一優先し、病院探しを始めました。

病院に隣接した院内保育があり、園庭がある保育所を子供がとても気に入りました。また面接時に配属先の上司と話ができ、子育て中であることを考慮してもらえました。

仕事と育児の両立を後押ししてもらえたのが決め手でした。

ここが良い!綾瀬厚生病院のポイント

私は手術室に配属され3年目(うち1年は産休)です。

まだまだわからないことはたくさんありますが、いつも笑顔の絶えない明るい職場です。他部署・他部門とも交流があり、院内みんなが1つのチームとして頑張っています!

また子育て中の方は、院内保育があります。保育士さんに育児相談にものってもらえます。仕事と育児の大変さもありますが、私は色々とフォローしてもらえ、時にはグチを聞いてもらったり・・・安心して働ける環境です。

私の目標

チームワーク重視のOPE室ですので、その一員として笑顔で明るく、をモットーに、家庭と仕事のバランスを上手に保ちながら、5年・・10年と長く勤務していきたいと思っています。

目標は、最強の医療チームの結成です。