診療科案内

消化器科

外来診療担当表

 
午前 緑川
※10:00~
         
午後            

診療内容・特色

一言に『消化器疾患』といっても、消化器に分類される臓器には、食道/胃/小腸・大腸/肛門/肝臓/胆道/膵臓/ 脾臓/腹膜など多くあり、さらにその臓器に発症する疾患には、良性/炎症性/悪性などに分かれます。

消化器疾患ではその症状も幅広く、具体的な症状には、次のようなものがあります。

消化器疾患の主な症状

  • 胸やけ
  • 食物のつまり感
  • 空咳
  • 腹痛・脇腹痛・背部痛
  • 腹満
  • 食欲低下
  • 便通異常(便秘・下痢など)
  • 吐気・嘔吐
  • 血便
  • 肛門部痛
  • 太もものつけ根のふくらみ
  • 黄おうだん疸(体が黄染すること)
  • 下肢のむくみ
  • 動悸・発汗
  • 低血糖 など
人体にある消化器[図]

がん・炎症は特に注意

最も注意が必要な消化器疾患は、悪性疾患【食道がん】【胃がん】【大腸がん】【膵臓がん】などです。

しかし良性疾患でも、【消化管穿孔(消化管に穴が開く)】【腹膜炎】【消化管出血】【絞扼性腸閉塞(腸がねじれて締めつけられる)】【急性膵炎】【急性胆道炎】などの急性腹症は、早急の対処が必要です。命にかかわる重篤な病気もありますので、これも注意が必要です

迅速な医療提供を

茅ケ崎中央病院の消化器内科・消化器外科では、幅広い症状をもつ患者さまに対し、適切な検査・治療を、迅速に行なうことを重視しております。『お腹の調子が悪い』という時は是非、当院をご受診ください。お力にならせていただきます。(緑川医師)

担当医師紹介