ふれあい東戸塚ホスピタル

内視鏡外来

外来診療担当表

最終更新日:2019年01月28日
               
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
内視鏡外来 午前     石代
(※緊急
のみ)
齋藤   石代
(※緊急
のみ)

受診の際には、お電話にてご予約をお願い致します。

【受付時間】
[午前]8:30~11:30
【診療時間】
[午前]9:00~12:00
【電話】
045-827-2637(代)

専門外来トピックス

PDF形式ファイルについて
PDF形式ファイルをご覧になるためには、Adobe Reader(旧:Adobe Acrobat Reader)が必要です(無料)。 ご使用のパソコンにインストールされていない場合には、「Get Adobe Reader」のボタンをクリックして、ダウンロードしてください。

Get Adobe Reader

医師のご紹介

石代 欣一郎

石代 欣一郎医師
学歴
昭和大学医学部 卒業
資格認定医
日本外科学会 専門医
日本救急医学会救急科 専門医
日本消化器外科学会 認定医

齋藤 次郎

学歴
横浜市立大学医学部 卒業
資格認定医
日本消化器病学会 専門医

診療内容・特色

内視鏡検査とは内腔を有する臓器の中に先端にビデオカメラが装填されている屈曲が自由な柔らかい管(ファイバー)を挿入する検査です。 すなわち、口から食道、胃、十二指腸、肛門からは大腸を、口から声帯を介して気管、気管支の内腔を観察する検査です。 一般には内視鏡は「胃カメラ」といわれていますが、上記のごとく観察する場所により食道鏡、胃内視鏡、十二指腸ファイバースコープ、大腸内視鏡、気管支鏡などと呼ばれ、おのおの管の太さは少しずつ違っています。

内視鏡検査の目的は内腔面をおおう粘膜の変化を見つけ、その粘膜の一部をつまみ取り(生検)、その粘膜を顕微鏡により観察し、粘膜を構成する細胞の性格がよいか(良性)、悪いか(悪性=がん)を判定することが主な目的です。 すなわち微少ながんを早期に発見することができる検査です。 もう1つの目的は検査だけでなく、微少がんを見つけて、そのがんの部分を含めて粘膜を内視鏡を使って切除するという内視鏡的な治療があります。

※当院では内視鏡検査のみ実施しております。治療が必要な場合には、専門医療機関をご紹介しております。

医療法人社団 健齢会 ふれあい東戸塚ホスピタル

〒244-0806 神奈川県横浜市戸塚区上品濃16-8 【TEL】045-827-2637(代表) 【FAX】045-827-2647