ふれあい東戸塚ホスピタル

消化器内科

外来診療担当表

最終更新日:2019年01月28日
               
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
消化器科 午前 石代       石代  
午後       石代    
【受付時間】
[午前]8:30~11:30
【診療時間】
[午前]9:00~12:00
【電話】
045-827-2637(代)

医師のご紹介

石代 欣一郎

石代 欣一郎医師
学歴
昭和大学医学部 卒業
資格認定医
日本外科学会 専門医
日本救急医学会救急科 専門医
日本消化器外科学会 認定医

診療内容・特色

消化器内科とは食べものが入ってから出るまでの臓器(食道、胃、小腸、大腸)とそれに連なるだ液腺や肝臓、すい臓、胆のうなど広い領域に関する病気について、治療を行う内科です。

消化器内科では、腹痛、吐血、下血、だるさ、食欲不振、貧血、やせ、黄疸など幅広い症状の方が受診しています。 消化器内科の病気だと思っていない人でも、身体の調子が悪いな、と思って内科を受診する人の半数以上が、自覚はないものの、消化器の病気であることが多いといわれています。

また、日本人のがんの約60%は消化器のがんであり、早期であれば外科手術をせずに内科的な治療で治せることが多いです。 消化器領域には様々ながんが発生しますが、内視鏡検査などで多くは早期発見可能です。

消化器内科を受診する人の大半は腹痛で受診する場合が多く、腹痛の原因となる疾患としては、胃や大腸の癌、胃炎、胃・十二指腸潰瘍、胆石、膵炎、腸炎、過敏性腸症候群などがあります。 胃や大腸のポリープ・早期癌はその多くは腹痛の原因にはなりませんが、内視鏡検査を受けることによって発見されます。

病気は早く見つけて早く治療を始めることが大切ですが、胃や大腸の癌やポリープは早期に発見されれば内視鏡的治療だけで済み、早期発見効果の高い疾患と言うことができます。

消化器内科の主な疾患には、食道胃逆流症(逆流性食道炎)、食道癌、食道静脈瘤、消化性潰瘍(胃十二指腸潰瘍)、胃癌、炎症性腸疾患、虚血性腸炎、食道アカラシア、胆石症、胆道系腫瘍、膵腫瘍などがあります。

医療法人社団 健齢会 ふれあい東戸塚ホスピタル

〒244-0806 神奈川県横浜市戸塚区上品濃16-8 【TEL】045-827-2637(代表) 【FAX】045-827-2647