リワーク・プログラムのご案内

気分障害などの精神疾患を原因として休職している方の「職場復帰」と「再発予防」に取り組むリハビリテーションプログラムです。

精神疾患の脳生理学上の解明も進み、うつ病などのストレス疾患のメカニズムも理解されるようになり、休養と薬物療法での症状の改善が見込めるようになりました。しかし、治療が進歩するなかで問題・課題になってきたのが、うつ病やストレス疾患による「休職」「復職」「再休職」です。

治療により症状が改善傾向にあっても、復職にはまだ課題があり、復職しても再休職となってしまったり、復職と再休職を何度も繰り返すことで、会社や家族との関係が悪化したり、本人の自信喪失につながり、復職への気持ちが後ろ向きになってしまう事があります。

リワークプログラムでは、「再発予防」と「安定して働き続ける状態」を実現するために、Work Life Balance(仕事と生活の調和)を取り、自分らしく働く(生きる)状態となれるように取り組んでいきます。

また、現状を悲観的に捉えず、人生の転換期として積極的に意味づけることで、自分らしい働き方や生き方の実現、職業人・社会人としての成長を実現していくことを目指していきます。

「再発予防」と「安定して働き続ける状態」を目指し

4つの課題に取り組んでいきます

STEP
1
「生活する力」を身につける
食事・運動・睡眠などの生活習慣を改善します
生活の基盤を整えていくことで気持ちも整います
STEP
2
「働く力」を身につける
日中の活動性を高め、働くための気力や体力を回復させます
集中力や持続力・思考力などを高めていきます
STEP
3
「再発予防」への取組み
自身の行動や思考のクセを見つけていきます
ストレス要因に気づき、ストレス対処方法を見つけます
STEP
4
「復職の調整」への取組み
復職後の働き方とワークライフバランスを考え、産業医・職場との具体的な復職プランの調整を行います 

このような方におすすめです

  • 復職する前に自信をつけたい
  • 体調は整ってきたが、対人関係の部分の課題がクリアできない
  • 復職後再発するのではないかと心配だ
  • 一度復職したが再休職をしてしまった
  • 復職に向けて何から取り組んでいいのか分からない
  • なぜ自分が休職することになったのかわからない

プログラムの内容

リワークプログラムは、集団で取り組むプログラムを主としています。
同じ悩みを持つ者同士でプログラムに取り組むことで、様々な悩みや葛藤を共有したり分かち合い、病気や復職への不安が軽減し、問題解決に向かう効果があります。また、コミュニケーションスキルの向上や、円滑な人間関係を築くトレーニングにもなります。
また、回復段階に応じて、個別プログラムも取り組んでいただきます。

①セルフマネジメント機能

ご自身で健康管理や生活リズムの維持や、働き続ける為のストレス対処法を身につけます
ヘルスケア:食事・運動・睡眠などの基本的な体の仕組みを学んでいきます
運動系プログラム:通勤や仕事に耐えうる体力の回復・リラックス方法を身につけます

②認知行動パターン・心理的機能

ものごとの考え方や感じ方・行動を振り返り、自身の特徴に気づき、対処法を身につけていきます
CBT:自分の考え方のくせに気づき、柔軟な考え方を身につけていきます
アサーション:対人交流の傾向を知り、アサーションの考え方を学びます

③社会的コミュニケーション機能

業務遂行場面や目的に応じた必要最低限のコミュニケーションを実践していきます
グループワーク:テーマトークを行い、「話す」「聞く」などの実践の場となります
ウォーミングアップ:脳機能の活性化を図り、認知機能の回復を目指します

④職業的・業務遂行技能

職場復帰に向けて、業務遂行の感覚を取り戻し、復帰後の課題などを会社と調整していきます
リワークセミナー:職場復帰までの流れや、復帰後の取り組みなどを学んでいきます
デスクワーク:オフィスワークを想定したPC作業やレポート作成を行います

1週間のプログラムとタイムスケジュール

 
8:40~ OPEN/チェックイン
9:00~ ミーティング/バイタルチェック/ウォーミングアップ
9:45~
11:50
ヘルスケア
デスクワーク
疾病教育
デスクワーク
アサーション
デスクワーク
リワークセミナー
デスクワーク
CBT
デスクワーク
11:50~ 昼食
12:50~
14:50
卓球 ストレッチ グループワーク エクササイズ 自主トレーニング
各種勉強会
14:50~ ミーティング/シェアタイム
15:00~
16:00
CLOSED/チェックアウト
フリータイム

利用手続きの流れ

予約

見学にお越しいただく日程を調整します

まずはお電話を
055-962-3530(代)
窓口:ふれあい沼津ホスピタル リワーク担当

見学・説明

施設にて、担当スタッフからプログラムの概要を説明させていただきます

  • 見学受付:月・火・木・金
  • 受付時間:AM10時~、PM13:30~(左記以外の時間帯を希望される方はご相談ください)

体験

実際にプログラムを体験していただきます

体力や作業能力、疲労の度合い、などを体感していただき、振り返りを行います

各種手続き

  • ①主治医の紹介状(他の医療機関の場合)
  • ②自立支援医療制度の手続き(利用される方のみ)の書類の準備をお願いしています。

※①②が揃ったら、リワーク担当医の診察となります(担当医の診察:毎週木曜午後1時~)

プログラム開始

  • 当院医師の診察を受けて頂きます
  • 3ヶ月1クールのプログラムの参加を目安に開始します

費用について

  • 3割負担の場合1日/¥2,470
  • 自立支援医療制度をご利用の場合1日/¥820

※詳しくは見学の際に説明させていただきます

アクセス

沼津駅南口より車で5分

駐車場完備

沼津駅南口からの無料シャトルバス運行中

★アクセスページへ★

リワーク・プログラムへのお問い合わせは
お電話でお願いします

電話:055-962-3530

【受付窓口】ふれあい沼津ホスピタル リワーク担当まで

電話受付*8:40~17:15(平日のみ)