康心会汐見台病院

【代表電話】045-761-3581

【予約電話】045-761-3587(8:00~17:00)

病院からのお知らせ

台風19号接近によるお知らせ

明日[10月12日(土)]の診療についてですが、非常に勢力の強い大型台風の影響で各公共交通機関の遅れや運休などが予想されます。

現時点では、当院は通常どおり診療を予定しておりますが、天候や交通等の事情により診察の開始時間の遅れや急遽休診などが発生する場合がございます。

何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

また、不要不急の外出は避けていただき、診察にお越しになられる患者様は十分に気をつけてお越しくださいませ。

即位礼正殿の儀の祝日(10月22日)の診療体制について

令和元年10月22日(火)は即位礼正殿の儀が行われる日のため祝日となりますが、当院では地域における

円滑な医療の提供のために開院し、通常どおりの診療を行います。

消費税率引き上げに関するお知らせ

既にご存知のとおり、2016年11月に消費税法が改正され、2019年10月1日に消費税率が10%に引き上げられる予定です。

消費税率改定に伴い、保険外サービスの料金を変更いたします。(料金変更決定次第改めてお知らせいたします。)

ご理解賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

即位礼正殿の儀の祝日(10月22日)の診療体制について

令和元年10月22日(火)は即位礼正殿の儀が行われる日のため祝日となりますが、当院では地域における

円滑な医療の提供のために開院し、通常どおりの診療を行います。

後発医薬品(ジェネリック医薬品)の採用促進に関して

後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは、先発医薬品と治療学的に同等であるものとして製造販売が承認された医薬品です。

研究開発等にかかる費用が低く抑えられることから、先発医薬品に比べ薬価が安くなっています。

当院では、患者さまや国民全体の医療費負担の低減を考慮して、後発医薬品の採用を促進しています。

後発医薬品の採用に当たっては、医薬品の品質、供給体制や情報提供体制に問題がないか確認し、治療上の安全性を薬事委員会で十分検討しております。

[厚生労働省]
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/kouhatu-iyaku/

10月はピンクリボン月間です

乳がん撲滅、健診の早期受診を啓蒙・推進するために、世界的に行われているピンクリボン活動。 10月はピンクリボン月間となっており、各地で啓発イベントが実施されています。乳がんから身を守るためには、いかに早期に発見するかが重要になってきます。早期発見すれば治癒することも可能です。「まさか自分が」と他人事に考えず、日ごろからセルフチェックや定期的な乳がん検診を心がけましょう。

横浜市乳がん検診について

当院では横浜市乳がん検診を積極的におこなっております。

今年度も横浜市の乳がん検診無料クーポン券令和元年7月上旬以降に、横浜市より対象の方に発送されております。

お手元にクーポンをお持ちの方は、是非この機会にご受診されることをおすすめ致します。

  • ※また、クーポンには使用期限がございますので、お早めにご予約をおすすめ致します。

乳がん無料検診の対象の方

横浜市に住民票があり、40歳以上で前年度に受けていない方

[昭和53(1978)年4月2日~昭和54(1979)年4月1日生まれの方]

クーポンの紛失や、ご自身が対象かどうかなど横浜市のがん検診クーポン券についての詳細は、横浜市健康福祉局の横浜市けんしん専用ダイヤルまでお尋ね下さい。

また、令和元年度乳がん検診無料クーポン券事業については詳しくはこちらをご覧ください。

横浜市けんしん専用ダイヤル

受付時間/8:30~17:15(日曜日・祝日除く)

TEL/045-664-2606

横浜市成人用肺炎球菌ワクチン予防接種についてお知らせ

康心会汐見台病院は横浜市成人用肺炎球菌ワクチン予防接種協力医療機関ですので、令和元年度の接種対象者の方は当院で接種を受けることが出来ます。

令和元年度の接種期間は令和元年7月1日~令和2年3月31日までとなります。

対象の方で接種を希望される場合はお早めにお申し込み下さい。

  • ※事前予約が必要となります。予約センター(☎045-761-3581)までお気軽にご連絡下さい。
  • ※対象の方以外でも接種を受けることは出来ますが、全額自己負担となります。
  • ※予防接種の詳細については「横浜市健康福祉局」のウェブサイトでご確認下さい。

交通事故による重度後遺症短期入院協力事業について

重度後遺障害者短期入院協力事業について

当院は、平成30年3月に国土交通省より重度後遺障害者短期入院協力病院として指定されました。

短期入院協力病院とは

自動車事故により在宅で療養生活を送られている重度後遺障害者の方々のうち、独立行政法人自動車事故対策機構「NASVA」が認定した介護料受給資格者の方で、常時介護を必要とする「特Ⅰ種」、「Ⅰ種」および随時介護を必要とする「Ⅱ種」の方々の短期入院を積極的に受け入れる病院として国土交通省より指定を受けた病院です。

短期入院協力病院での環境

短期入院協力病院では次のような環境が整えられております。

  • *医学的管理の下に、医師による診察、検査、医療行為、経過観察および医師の指示によるリハビリテーションが受けられること。
  • *介護されている家族の方が専門家から在宅介護技術(病状観察法、入浴法、食事法など)およびケアの方法等の助言・指導を受けられること。

利用期間・方法

介護料受給資格者(「特Ⅰ種」、「Ⅰ種」、「Ⅱ種」の方)が、短期入院をした場合には1回の入院ごとに次の費用を1日あたり1万円で換算した額を上限として、年間45万円以内(年間45日以内)の範囲内で支給しています。

(短期入院協力病院以外の病院に短期入院されても対象となります。)

  • (1)入退院時における受給資格者の移送費
  • (2)室料差額負担金及び食事負担金に要する費用として自己負担した額

なお、年間45万円以内(年間45日以内)の範囲内であれば、複数回の短期入院に適用できます。

  • ※短期入院協力病院の利用についてはNASVAが調整役を行うため、重度後遺障がいのある方やご家族は医療機関ではなく、まずNASVAに登録したうえで連絡する必要がございます。

お問い合わせ先

康心会汐見台病院 地域医療連携室(TEL:045-761-3581)

母親教室につきまして

平成29年4月より母親教室のご予約方法が変更となります。

ご予約

予約センター〈045-761-3581 受付:月~土曜日 8時00分~17時00分〉へお電話していただき、下記をお伝えください。

  1. ①診察券番号
  2. ②出産予定日
  3. ③ご主人の参加 有/無
  4. ④初産婦/経産婦
  5. ⑤前期(妊娠期)/後期(分娩期)

開催時間

13時30分~16時00分

開催場所

5階会議室

持ち物

母子手帳

  • ※からだを動かしますので動きやすい服装でご参加下さい
対象 講義内容
①前期
(妊娠期)
20週頃から 妊娠中の過ごし方・からだづくり
管理栄養士のおはなし
②後期
(分娩期)
28週頃から お産にむけて
入院の準備・タイミング

原則①前期は第2月曜日、②後期は第3月曜日となりますが、月曜日が休日(祝日)にあたる場合は開催週がずれることがございます。(ご予約時に確認ください)

医療法人社団 康心会 康心会汐見台病院

〒235-0022 神奈川県横浜市磯子区汐見台1-6-5 【TEL】045-761-3581【FAX】045-761-4111(総務部)