診療科案内

デイケアサービス

リハビリの内容

作業療法
(1)健康状態の維持を図ります。
一日の中の活動する時間と休む時間のバランスを取り、リズム感のある生活を送っていただくことで、健康状態の維持を図ります。
(2)日常生活を一人で行えるように支援します。
食事やトイレなどの身のまわりのことや、家事や買い物などの日常生活を一人で行えるように、身体能力の向上や周囲の環境の調整、介助方法の提案などを行います。 食事やトイレなどの身のまわりのことや、家事や買い物などの日常生活を一人で行えるように、身体能力の向上や周囲の環境の調整、介助方法の提案などを行います。
(3)福祉用具の提案や自宅の環境調整を支援します。
その人に合った市販品や福祉用具を選んだり、自宅の環境を整えることで日常生活を一人で行えるよう支援します。
例)使いやすいスプーン、お皿、手すり、滑り止めマットなど。
(4)余暇活動の充実を図ります。
[イメージ]今までの趣味や新しいことに挑戦することに対して、身体能力の向上を図ったり新しい方法を一緒に探したりして、余暇活動の充実を図ります。
理学療法
(1)身体機能の維持を図ります。
筋力強化やマッサージ、関節の運動を実施し、体をほぐしたり拘縮の予防を行います。
(2)日常の動きの練習を行います。
起き上がる、立ち上がる等のベッド周りの動作や、歩行や車椅子操作などの移動動作の獲得を図ります。
(3)歩行訓練を行います。
杖、歩行器などの器具を使用し、屋内だけでなく屋外歩行、坂道歩行、階段昇降も必要に応じて実施して行きます。
(4)体力増進を図ります。
[イメージ]持久力、体力を高め、寝たきりや引きこもりを予防します。
言語療法
(1)言葉の不自由さの軽減を図ります。
言葉を話す・聞く、文字を読む・書くなどの練習を行い、コミニュケーション能力の向上を図ります。
(2)発声・発音の練習を行います。
ハッキリと話せたり、歌が歌えるように、発声や発音の練習を行っていきます。
(3)安全に食べられるように支援していきます。
[イメージ]舌やノドなどの動きを活発にする練習を行います。 また、実際の食事場面において、ムセにくい食べ方・飲み方、食事の形状を考えていきます。

施設概要

【ご利用できる方】
介護保険制度において要支援、要介護の認定を受けている方。
(医療対応の必要な方もご相談承ります)
【利用定員】
28名/日
【利用日】
月~土曜日 10:00~16:15(6~8時間/日)
【定休日】
日曜、祝祭日、年末年始
【スタッフ】
医師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護福祉士、ソーシャルワーカー等
【送迎サービス】
ご自宅と施設を専用のバスにて送迎いたします。
[送迎可能地域:鶴見区・神奈川区(一部送迎出来ない地域もございます)]
【プログラム】
楽しみながら計画的に、継続的に、リハビリ効果を目指したプログラムを提供しています。
【ご利用手順】

PDF形式ファイルについて
PDF形式ファイルをご覧になるためには、Adobe Reader(旧:Adobe Acrobat Reader)が必要です(無料)。 ご使用のパソコンにインストールされていない場合には、「Get Adobe Reader」のボタンをクリックして、ダウンロードしてください。

Get Adobe Reader
【ご利用料金】

【基本料金(利用者1割負担分)】

(1単位 10.88円)

【介護予防介護報酬に係る費用】≪利用者負担1割分≫   内容のご説明
●予防給付サービス (対象者:要支援1・2) (金 額)  
① 基本額 介護予防通所リハビリテーション 要支援1 1,712円/月  
介護予防通所リハビリテーション 要支援2 3,615円/月
② 加算負担分 運動機能向上加算   245円/月 運動器の向上を目的として個別リハビリを行った場合。
予防通所リハサービス提供体制加算Ⅰ 要支援1
要支援2
72円/月
144円/月
介護職員の総数のうち介護福祉士が50%以上
合計ご負担額 ( ①基本額 + ②加算額 ) × ご利用日数
【 介護報酬に係る費用 】 ≪利用者負担1割分≫   内容のご説明
●介護給付サービス(対象者:要介護1~5)
≪利用者負担1割分≫
(金 額)  
① 基本額 通所リハビリテーション 要介護1 670円/日  
通所リハビリテーション 要介護2 801円/日
通所リハビリテーション 要介護3 929円/日
通所リハビリテーション 要介護4 1,081円/日
通所リハビリテーション 要介護5 1,231円/日
② 加算負担分 入浴介助加算   50円/回 1回の料金
リハビリテーションマネージメント加算(Ⅰ)   330円/月  
リハビリテーションマネージメント加算(Ⅱ)   850円/月

576円/月
開始月から6月以内
開始月から6月以降
短期集中リハビリテーション実施加算 退院後
~3ヶ月以内
110円/回 集中的にリハビリテーションを行った場合(退院日から3ヶ月以内の期間に行われた場合)
サービス提供体制加算(Ⅰ)イ   18円/回 介護職員の総数のうち介護福祉士が50%以上
口腔機能向上加算   150円/回  
栄養改善加算   150円/回  
重度療養管理加算   108円/回  
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)   介護報酬単位+加算4.7%
介護職員特定処遇改善加算(Ⅰ)   介護報酬単位+加算2.0%
合計ご負担額 ( ①基本額 + ②加算額 ) × ご利用日数

※但し、上記の法定利用料の他に下記の保険外費用を徴収いたします。

介護保険外のサービスになる場合(サービス利用料の一部が制度上の支給限度額を超える場合)

全額自己負担
(介護保険外のサービスとなる場合には、居宅サービス計画を作成する際に居宅介護支援専門員から説明の上、利用者の同意を得ることになります。)

※ 各自別途の請求となる内容 ≪利用者負担10割分≫

食事代
(食料材料費等)
昼食代 258円/日 税込表示
おやつ代 103円/日
オムツ代
(当サービス
事業により提供
されるオムツ
を使用した場合)
パンツ形オムツ 258円/枚 利用者の希望で提供した場合
ケアパット 93円/枚
[イメージ]

お問い合わせ先

ふれあい鶴見ホスピタル 通所リハビリテーション

  • 相談窓口:牧原・山田
  • 所在地:〒230‐0077 横浜市鶴見区東寺尾4‐4‐22
  • TEL:045‐586‐1717
  • FAX:045‐586‐1718
  • E-mail:tsurumi@fureai-g.or.jp

ご不明な点、ご質問がございましたら、遠慮なくおたずねください。

催事Lunch&喫茶

~通所リハビリテーションで行った催事のお食事・甘味の一例~

8月25日 納涼祭[写真] 9月16日 初秋の喫茶[写真] 8月22日 納涼祭[写真]
10月18日 神無月会[写真] 5月8日 端午の節句[写真] 8月10日 納涼喫茶[写真]

活動風景・催事風景

~通所リハビリテーションでの活動風景をご披露いたします~

リハビリ風景[写真] 歩行訓練風景[写真] 送迎風景[写真]
料理長実演提供[写真] 運動会風景[写真] アトラクション[写真]
家庭菜園レク風景(屋上庭園)[写真] 外出レク風景(お花見)[写真] 病院長による表彰式[写真]

新着情報

過去のイベントはこちら

今月の催事メニュー

個人情報保護についての取り組み

詳細はこちら