当院の特徴のご案内

ふれあい鶴見ホスピタルの特徴2

当院の診療科の特徴の一つに脳神経外科医を中心に、神経内科指導医リハビリテーション専門医と緊密に連携した、「脳」に強い診療体制を敷いている点があります。

「脳・神経系チーム医療連携医師」

脳神経外科医のご紹介
石井 副院長
  • 脳神経外科医(専門医/指導医)
  • 脳神経外科外来/入院
  • 物忘れ外来(専門外来)火PM
  • 訪問診療担当
土屋 医師
  • 脳神経外科医
  • 脳神経外科外来/入院
  • プライマリーケア学会(認定医)
  • 救急診療部門(ER)担当
馬場 教授
  • 神経内科医(専門医/指導医)
  • 現帝京大学医学部 教授
  • 神経内科外来/入院担当
  • 頭痛外来(専門外来)金AM
高塚 医師
  • リハビリテーション医(専門医)
  • 脳神経リハビリテーション外来(専門外来)水AM・PM

※ 下記の症状があれば、早めの受診をお勧めします

神経内科が担当する主な症状

(脳神経外科の主な症状に加えて)

  • 勝手に手が動く
  • ものが二重に見える
  • 上手く力が入らない
  • 意識障害
  • 言葉が出にくい 等
脳神経リハビリテーション外来とは?

脳血管障害・頭部外傷・関節・リウマチ・脊髄損傷・四肢切断・神経疾患等で、運動機能の低下や生活の難しさのある方のご相談に 応じています