診療科・部門

脳神経疾患センター

研究実績(2015年~)

学会発表

勝野 亮 小笠原禎文 青木伸夫
末梢性中大脳動脈瘤に対する直達術の検討
第79回日本脳神経外科学会学術総会 2020.10 岡山
小笠原 禎文 勝野亮 青木伸夫 松野彰
軽症外傷性頭蓋内出血後に中枢性塩類喪失症候群と脳血管攣縮を合併した1例
第79回日本脳神経外科学会学術総会 2020.10 岡山
勝野 亮 高屋善徳 野村竜太郎 青木伸夫
内頚動脈瘤に対するSuction & decompression時のsuctionの注意点
第49回日本脳卒中の外科学会学術集会 2020.8 横浜
勝野 亮 山田敏雅 川崎和凡
後大脳動脈瘤(P2a segment)に対するAnterior temporal approachの検討
第24回日本脳神経外科救急学会 2019.2 大阪
勝野 亮 山田敏雅 川崎和凡 稲葉泉
破裂C2本幹内頚動脈瘤に対するバイパスを併用した動脈瘤トラッピングの検討
第48回日本脳卒中の外科学会 2019.3 横浜
勝野 亮 野村竜太郎 川崎和凡 青木伸夫
中大脳動脈水平部上向き(M1)動脈瘤に対する頬骨除去併用の検討
第31回日本頭蓋底外科学会 2019.7 神戸
勝野 亮 石坂栄太郎 豊田研隆 川崎和凡 稲葉 泉
脳底動脈血流不全に急性期バイパスを施行した症例
第23回日本脳神経外科救急学会 2018.2 奈良
勝野 亮 石坂栄太郎 豊田研隆 川崎和凡 稲葉 泉
バイパスを用いた開頭脳動脈瘤手術の検討
第47回日本脳卒中の外科学会 2018.3 福岡
勝野 亮 石坂栄太郎 豊田研隆 川崎和凡 稲葉 泉
外側後頭下開頭を安全に行うための取り組み
第27回脳神経外科手術と機器学会 2018.4 奈良
勝野 亮 山田敏雅 川崎和凡 稲葉 泉
脳動脈瘤に対するExtra-dural anterior clinoidectomyの手技標準化の試み
第30回日本頭蓋底外科学会 2018.7 東京
勝野 亮 山田敏雅 川崎和凡 稲葉 泉
C2部の破裂内頚動脈瘤に対する外科治療
第77回日本脳神経外科学会総会 2018.10 仙台
勝野 亮 石坂栄太郎
第3脳室内海綿状血管腫に対して内視鏡単独手術を施行した症例
第25回日本神経内視鏡学会 2018.10 新潟

論文発表

Katsuno M, Tanikawa R.
Zygomatic anterior temporal approach for high-position upper basilar aneurysm.
Neurol Med Chir. 2019 Nov 59:430-435.
Katsuno M, Matsuno A.
Aneurysm trapping by both direct and endovascular surgery for vertebral artery dissection: A case report.
Surg Neurol Int. 2018 Jan 16;9:10.
Katsuno M, Ishisaka E, Toyota K, Kawasaki K, Inaba I.
Emergency Superficial Temporal Artery-Superior Cerebellar Artery Bypass for the Refractory Vertebrobasilar Insufficiency with Partial Mastoidectomy.
World Neurosurg. 2018 Oct;118:75-80.
Katsuno M, Uchida K, Matsuno A.
A temporofrontal fascia flap that penetrated temporal muscle for the reconstruction of an anterior skull base bone and dura: a technical case report.
Br J Neurosurg. 2017 May 17:1-3.
Katsuno M, Tanikawa R, Hashimoto M, Matsuno A.
Intentional Severing of the Internal Carotid Artery in the Surgical Treatment.
World Neurosurg. 2016 Apr;88:691.e5-8.
Katsuno M, Tanikawa R, Izumi N, Hashimoto M.
A modified anterior temporal approach for low-position aneurysms of the upper basilar complex.
Surg Neurol Int. 2015 Jan 22;6:10.
Katsuno M, Tanikawa R, Hashimoto M, Matsuno A.
Distal internal carotid artery dissection due to the carotid shunt during carotid endarterectomy.
Br J Neurosurg. 2015;29(6):862-4.
Katsuno M, Tanikawa R, Uemori G, Kawasaki K, Izumi N, Hashimoto M.
Occipital artery-to-posterior inferior cerebellar artery anastomosis with multiple-layer dissection of suboccipital muscles under a reverse C-shaped skin incision.
Br J Neurosurg. 2015 Jun;29(3):401-5.
勝野 亮 川崎和凡 野村竜太郎 青木伸夫
後大脳動脈瘤(P2A segment)に対するAnterior temporal approachの問題点
Neurosurg Emerg 2019, 24:138-143
勝野 亮 石坂栄太郎 木下由宇 福田信 杉村敏秀 川崎和凡 稲葉 泉
脳動脈瘤手術における硬膜外前床突起除去の手技標準化の試み
脳卒中の外科 2019,47(1) 17-22
勝野 亮 上森元気 川崎和凡 泉直人 橋本政明
脳動脈瘤手術におけるanterior temporal approachの術式標準化の試み
脳卒中の外科 2015,43( 1) 12-17