医療法人社団康心会の基幹病院です。
医療法人社団 康心会は、ふれあいグループの法人です。

湘南東部クリニックはコチラ

【代表電話】0467‐83‐9111

【予約電話】0467‐83‐9192(8:00~17:00)

【救急受付】0467‐83‐0099(24時間)

個人情報保護

康心会湘南東部総合病院 個人情報保護方針

康心会湘南東部総合病院(以下「当院」という)は、個人の人格尊重の理念の下、個人情報の重要性を認識するとともに個人情報保護方針を策定し、それらを遵守し、個人情報保護への取り組みを実施してまいります。

個人情報の収集、利用及び提供

当院は、収集目的を明確にした上で、目的の範囲内に限り、適法かつ公正な手段を用いて個人情報を収集します。また、個人情報の利用・提供は、その収集目的から逸脱しない範囲とします。

個人情報の管理と保護

当院は、適切かつ厳重に個人情報を管理します。原則として、本人の同意を得た場合を除き、第三者への個人情報の開示・提供は行いません。また、個人情報に関する不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・漏えい等を防止するため、安全対策を実施しその維持・改善を行います。

個人情報に関するお問い合わせへの対応

当院が保有する個人情報に関する各種お問い合わせ(開示・訂正・削除の請求及び苦情・相談)に対しては、合理的な範囲で適切かつ迅速に対応します。また、そのために必要な体制の整備を行います。

法令遵守

当院は、当院が保有する個人情報に関して適用される法令、規範を遵守します。

継続的改善

当院では、個人情報保護に関する管理の体制と仕組みについて継続的改善を実施します。

2019年4月1日 康心会 湘南東部総合病院 病院長

個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ窓口

湘南東部総合病院 医事課 0467-83-9111

個人情報保護に関する受診者の皆様へのお知らせ

当院の取り組みについて

当院は受診者の皆様の個人情報保護に全力で取り組んでいます

当院は、個人情報を下記の目的に利用し、その取り扱いには細心の注意を払っています。 個人情報の取り扱いについてお気づきの点は、窓口までお気軽にお申し出ください。

  • 医療提供
    • 当院での医療サービスの提供
    • 他の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
    • 他の医療機関等からの照会への回答
    • 診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
    • 検体検査業務の委託その他の業務委託
    • ご家族等への病状説明
    • その他、医療提供に関する利用
  • 診療費請求のための事務
    • 当院での医療・介護・労災保険、公費負担医療に関する事務およびその委託
    • 審査支払機関へのレセプトの提出
    • 審査支払機関又は保険者からの照会への回答
    • 公費負担医療に関する行政機関等へのレセプトの提出、照会への回答
    • その他、医療・介護・労災保険、および公費負担医療に関する診療費請求のための利用
  • 当院の管理運営業務
    • 会計・経理
    • 医療事故等の報告
    • 当該受診者様の医療サービスの向上
    • 入退院等の病棟管理
    • その他、当院の管理運営業務に関する利用
  • 企業等から委託を受けて行う健康診断等における、企業等へのその結果の通知
  • 医師賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等
  • 医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
  • 当院内において行われる医療実習への協力
  • 医療の質の向上を目的とした当院内での症例研究
  • 外部監査機関への情報提供
【付記】
  1. 上記のうち、他の医療機関等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨をお申し出ください。
  2. お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。
  3. これらのお申し出は後からいつでも撤回、変更等をすることが可能です。

個人情報の利用目的について

当院では、下記に示す場合を除き、本来の利用範囲を超える利用はいたしません。

当院では、受診者の個人情報を診療に利用するほか、病院運営、教育・研修、各種の法令の遵守、診療に伴う他の医療・福祉機関との連携、学術研究等のために利用する場合があります。

上記の利用目的についてご不明な点がある場合や、さらに詳細な説明をご希望の場合は、お手数ですが「医事課」までお申し出ください。

上記の利用目的について受診者からの特段のお申し出がない場合は、ご同意いただけたものと考えます。ただし、同意および留保については、受診者からのお申し出により、いつでも変更することが出来ます。

  • ※利用範囲の詳細は、別紙に記載しております。

個人情報の開示手続きについて

ご自身の個人情報の開示(診療記録の閲覧や複写等)をご希望の場合には、医事課に開示をお申し出ください。なお、開示に際しては、別途費用を頂戴しますのでご了承ください。

個人情報の訂正又は利用停止手続きについて

当院が保有する個人情報が事実と異なる場合には、医事課に内容の訂正・利用停止をお申し出ください。なお、お申し出をいただいた場合でも訂正・利用停止が出来ない場合がございますので、ご了承いただけますようお願いします。

呼名・氏名掲示等の停止手続きについて

当院では事故防止・安全確保のために外来等で氏名の呼び出しや、病室のベッドにおける氏名の掲示を実施しておりますが、これを希望されない場合、お手数ですがそれぞれの外来・検査受付または病棟受付にお申し出ください。

電話あるいは面会者による病棟・病室番号の問い合わせ回答について、これを希望されない場合、病棟課長(責任者)にお申し出ください。

治療、外来予約(診察・検査・処置・指導等)や入院予定の変更、療養給付・保険証等の確認等、緊急を要する内容に関しては、当院から受診者ご本人に直接連絡させていただく場合があります。これを希望されない場合は、お手数ですが外来・検査受付または病棟課長(責任者)までお申し出ください。

  • ※お申し出により、いつでも停止/再開することが出来ます。

個人情報に関するご質問、ご相談について

本件に関してご質問やご相談は、「医事課」にて受付しております。

個人情報の利用目的

  • 当院で取り扱う受診者の個人情報の具体例は以下の通りです。
    • 診療録【医師法第24条、歯科医師法第23条】
    • 処方せん【医師法第22条、歯科医師法第21条、医療法第21条】
    • 助産録【保健師助産師看護師法第42条】
    • 照射録【診療放射線技師法第28条】
    • 手術記録、検査所見記録、エックス線写真【医療法第21条】
    • 歯科衛生士業務記録【歯科衛生士法施行規則第18条】
    • 歯科技工指示書【歯科技工士法第18条、第19条】
    • 処方せん(調剤した旨等の記入)【薬剤師法第26条、第27条】
    • 調剤録【薬剤師法第28条】
  • 当院では、受診者の個人情報を以下に提示する利用目的の範囲において利用いたします。
    • 当院が受診者等に提供する医療サービス
    • 医療保険事務
    • 受診者に係る医療機関等の管理運営業務の範囲
    • 入退院等の病棟管理
    • 会計・経理・医療保険事務
    • 医療事故等の報告
    • 当該受診者の医療サービスの向上
    • 医療機関等の管理運営業務の範囲
    • 医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
    • 医療機関等の内部及び外部において行われる医療職の学生の教育目的
    • 医療機関等の内部において行われる症例研究
    • 研究としての活動のうち、臨床研究、疫学研究にかかわる学術研究、症例研究(匿名化を実施)
    • 行政及び公的機関等が実施する統計・研究等への協力
    • 教育・研究目的のための非営利学術団体への提供(匿名化を実施)
  • 当院では、以下に公表する場合を除き、個人情報を第三者への提供はいたしません。
    • 当院が受診者等に提供する医療サービスに際して必要となる以下の場合
    • 他の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
    • 他の医療機関等からの照会への回答
    • 受診者の診療等に当たり、外部の医師等の意見・助言を求める場合
    • 検体検査業務の委託その他の業務委託
    • 家族等への病状説明
    • 医療保険事務に際して必要となる以下の場合
    • 保険事務の委託
    • 審査支払機関へのレセプトの提出
    • 審査支払機関又は保険者からの照会への回答
    • 事業者等からの委託を受けて健康診断等を行った場合における、事業者等へのその結果の通知
    • 医師賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等
    • 医療機関等の管理運営業務に際して必要となる以下の場合
    • 外部監査機関への情報提供
    • 個人情報の提供に際し、あらかじめ受診者本人から同意を得ている場合
    • 法令に基づく場合
    • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

個人情報開示のご案内

当院では、受診者の人格尊重のもと、個人の権利利益を保護するため、プライバシーの保護及び診療に支障が生じないことなどに配慮したうえで、個人情報(保有個人データ)の開示を行います。

開示を希望される方は、予めこのご案内をお読みいただき、必要書類をご持参のうえ、手続きされますようご案内いたします。

  • *但し、他院からの診療情報提供書につきましては提供者側からの同意が得られない場合は開示できませんので予めご了承をお願いします。

開示の請求を行うことができる方

原則として、受診者本人とします。ただし、次のいずれかに該当する方は、代理人として請求することができます。

  • 本人に法定代理人がいる場合には、法定代理人。ただし、満15歳以上の未成年者については、疾病の内容によっては受診者本人の同意を必須とします。
  • 診療契約に関する代理権が付与されている任意後見人。
  • 本人から代理権を与えられた親族及びこれに準ずる方。
  • 本人が成人であっても判断能力に疑義がある場合は、現実に本人の世話をしている親族及びこれに準ずる方。
  • 本人がすでに死亡している場合は3親等以内の親族及びこれに準ずる方。

本人確認のための必要書類等

請求する方の本人確認を十分行い、情報漏洩が起こることのないよう配慮する必要がありますので、次に示す書類原本の提示をお願いします。ただし、主治医等当院職員が本人を確認している場合には省略することがあります。

運転免許証、旅券(パスポート)、写真貼付の身分証明書、健康保険被保険者証等。

本人がすでに死亡している場合は故人との関係がわかる書類(戸籍謄本等)。

相談・手続き窓口:医事課

開示の内容、希望日時等をお聞きし、必要な手続きをしていただきます。開示手続きに関するご相談にも応じます。

開示の決定

当院は基本的に開示の方向で取り扱いを行っていますが、すべての開示請求に対し、医事課、診療情報管理室、医療安全管理対策室が内容の確認を行い判断が難しい開示請求に関しましては、主治医の意見や病院長に確認の上、必要時診療情報管理委員会で審議した上で慎重に開示請求に応じております。

請求を受付けた日の翌日から起算して14日以内に請求者へ通知します。ただし、やむを得ない理由により期限内に判断ができない場合は、請求者に開示の時期が遅延する旨を通知したうえで、開示請求を受付けた日の翌日から起算して30日を限度として、その期間を延長する場合がありますので、ご了承ください。

開示の制限

原則として、全ての個人情報(保有個人データ)を開示します。ただし、次のいずれかに該当する場合は、全部または一部を開示ができない場合があります。

  • 本人または第三者の生命、身体または財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。
  • 受診者が15歳以上の未成年者で、意思表示の障害など合理的判断が困難な場合を除き、親権者からの申請であっても、本人が開示を拒否しているとき。
  • 当院の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合。
  • 法令に違反することになる場合。
  • 他の医療機関からの紹介状等で得た情報で、開示の了解が得られなかったとき。

開示方法・内容

ここで言う開示とは、閲覧、口頭による説明、書き写し、要約書・説明文の交付及び、診療記録の複写のことを言います。

立会者は、原則として医師(主治医等)、看護職員、事務職員とし、必要に応じて適切な説明を行います。なお、医師が同席しない場合は診療行為に係わる説明・解説は行いません。

請求者がメモを取ることは自由ですが、個人情報(診療記録等)の持ち出し、写真撮影、録画、録音はお断りします。

開示時間は原則として1時間を限度とする。

開示の費用

診療記録等の開示料金(消費税別)として次のとおり定め、開示請求者に請求します。

指定された日時にお支払いください。

開示手数料

2,000円

診療報酬明細書(レセプト)

100円/枚

コピー料金

データベース(入院)

20円/枚

経過記録(外来)

20円/枚

検査報告書 X線フイルム

  • 半切 700円/枚
  • 大角 600円/枚
  • 大四 500円/枚
  • 四切 400円/枚
  • 六切・八切 300円/枚
  • レントゲンフィルム袋料 100円/枚
  • CD 200円/枚

病理スライドフィルム

800円/枚

病理組織標本

800円/枚

その他の記録

 

カルテ運搬費用(診療情報取り寄せ料

500円/枚

個人情報訂正等のご案内

当院では、受診者の人格尊重のもと、個人の権利利益を保護する目的で個人情報の訂正等を行います。

個人のプライバシー保護及び診療に支障が生じないことなどを確認したうえで、個人情報(保有個人データ)の訂正・追加・削除、利用停止、消去を行います。

訂正等を希望される方はあらかじめ、ご案内をお読みいただき、必要書類をご持参のうえ、手続きされますようご案内いたします。

訂正等の請求を行うことができる方

原則として、受診者本人とします。ただし、次のいずれかに該当する方は、代理人として請求することができます。

  • 本人に法定代理人がいる場合には、法定代理人。ただし、満15歳以上の未成年者については、疾病の内容によっては本人の同意を必須とします。
  • 診療契約に関する代理権が付与されている任意後見人。
  • 受診者本人から代理権を与えられた親族及びこれに準ずる方。
  • 本人が成人であっても判断能力に疑義がある場合は、現実に受診者の世話をしている親族及びこれに準ずる方。
  • 本人がすでに死亡している場合は3親等以内の親族及びこれに準ずる方。

本人確認のための必要書類等

請求する方の本人確認を十分行い、情報漏洩が起こることのないよう配慮する必要がありますので、次に示す書類原本の提示をお願いします。ただし、主治医等当院教職員が本人を確認している場合には省略することがあります。

運転免許証、旅券(パスポート)、写真貼付の身分証明書、健康保険被保険者証等。

受診者本人がすでに死亡している場合は故人との関係がわかる書類(戸籍謄本等)。

相談・手続き窓口:医事課

訂正等の請求を希望するなど相談したい場合はお尋ねください。

訂正等の内容、面談の希望日時をお聞きし、個人情報訂正等請求書に必要事項を記載し、手続きをしていただきます。

訂正等の決定通知

訂正等の決定通知は請求を受付けた日の翌日から起算して14日以内に請求者へ通知します。

ただし、やむを得ない理由により期限内に判断が出来ない場合は、請求者に訂正等の時期が遅延する旨を通知した上で、請求を受付けた日の翌日から起算して30日を限度として、その期間を延長する場合がありますので、ご了承ください。なお、訂正等の可否は、主治医等の意見を聞き、個人情報管理委員会で決定します。

訂正等の制限について

原則として、全ての個人情報(保有個人データ)の訂正等をします。

ただし、次のいずれかに該当する場合は全部または一部を訂正等ができない場合があります。

訂正等ができない場合
  • 当該情報の利用からみて訂正等が必要でないため
  • 当該情報に誤りがあるとの指摘が正しくないため
  • 訂正等の対象が事実でなく評価に関する情報であるため
  • 対象となる情報について当院に訂正権限がないため
利用停止等の措置がとれない場合
  • 利用目的の逸脱等は認められないため
  • 当該保有個人データの取得に際して不正は認められなかったため
  • 当該情報の利用停止に多額の費用を要する場合、その他停止を行うことが困難で、当該受診者の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとるとき

2019年11月30日 湘南東部総合病院 病院長

個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ窓口

湘南東部総合病院 医事課 0467-83-9111