健康生活
お役立ち新聞
NEWSPAPER

健康生活お役立ち新聞トップ

健康生活お役立ち新聞はふれあいグループで毎月発行している新聞です。
地域の皆様に役立つ最新の情報を発信していきます。

健康生活お役立ち新聞[湘南版]

最新号

2024年1月号掲載内容
  • 茅ケ崎中央病院

    専門医が結集!ウイメンズセンター

    待望の婦人科、ついに4月スタート

    昨年は循環器内科を刷新

  • 新しく開設

    ウイメンズセンター婦人科

    春から診療開始

  • 昨年秋から専門医療を次々開始

    循環器内科

    部長 溝部正雄医師

  • ふれあいの丘

    百寿に茅ヶ崎市長が訪問

    祝状とひょうたん贈呈

  • この「人」に聞く

    湘南東部総合病院 【外科】 伊吹 省 医師

  • 特集

    茅ヶ崎市・寒川町検診(今年度は2月末日まで)

    多忙な女性も受けやすい「乳がん検診」枠を拡大

  • インフルエンザや肺炎球菌

    まだ間に合う!予防接種

  • ふれあい鎌倉ホスピタル

    専門分野の医師が直に診察

    神経疾患やフレイルまで

  • 健康診断の結果

    「要再検査」でも約4割が放置

  • ふれあい平塚ホスピタル

    健診結果、見ましたか?

    内科 宮田篤志医師

バックナンバー

--- 過去の健康生活お役立ち新聞はこちらから ---

健康生活お役立ち新聞[横浜版]

最新号

2024年1月号掲載内容
  • そのまま放置はダメ!

    「子宮筋腫」不妊・流産リスクが潜在

    QOL(生活の質)の悪化へ

  • 取材協力

    康心会汐見台病院

    女性に優しい腹腔鏡を積極導入

    婦人科手術に適用

  • 県内の死因第二位

    心臓病が増える訳

    春にかけて多発

  • ~よくある質問に答えます~

    胸痛が弱ければ軽症?

    取材協力/東戸塚ホスピタル循環器内科

  • 3つの循環器疾患を紹介

    血流の悪循環は大問題

    ふれあい鶴見ホスピタル

  • この「人」に聞く

    ふれあい鶴見ホスピタル 院長 【循環器内科】 田草川 正弘 医師

  • 街中で見かける「居宅介護支援センター」

    困らない自宅介護のために

    ケアマネジャーが活躍

  • 康心会汐見台病院

    病院と自宅の切れ目なしに

    院内に居宅介護支援センター

  • 虫歯の処置はなぜ違う?

    銀や金、白の治療痕の差

  • ふれあい横浜ホスピタル

    妊娠期は同時に歯科受診を!

    つわりで口腔内ダメージの可能性

  • 老化で誰でも覚えが悪くなる

    病的な物忘れとの決定的な違い

  • ふれあい鶴見ホスピタル

    脳卒中・認知症の予防健診

    3種類の脳ドックを用意

バックナンバー

--- 過去の健康生活お役立ち新聞はこちらから ---

健康生活お役立ち新聞[町田・県央版]

最新号

2024年1月号掲載内容
  • 手根管症候群

    明け方の痛みは初期症状

    女性に多い指先のしびれ

  • 〜よくある質問に答えます〜

    指先の原因が手首?

    ふれあい町田ホスピタル整形外科

  • 臓器名ではない診療科

    「循環器」って何のこと?

  • 海老名・座間・綾瀬・大和など

    越境エリアこその診療体制

    さがみ野中央病院

  • 糖尿病の改善

    間違えないで!自己流治療

    取材協力/綾瀬厚生病院

  • この「人」に聞く

    綾瀬厚生病院 【内科】 上杉 成人 医師

  • 高齢者施設の入所者

    復帰後サポートの必要性

  • 成和ナーシングプラザ

    入所から通所、在宅まで連携

    介護に関係する専門部門が結集

  • 従来の開胸術だけではない

    肋骨の隙間から心臓にメス

    専門病院などで実施

  • 教えて!田畑ドクター

    胸骨を切らない心臓手術

    創はわずか5cm!小開胸術「MICS」

    大和成和病院 田畑 美弥子 医師

  • アレルギー性結膜炎

    飛散2週間前までが勝負!

    花粉シーズン到来へ

  • 正しい治療法を身に付けよう!

    目薬後、瞬きしていませんか?

    取材協力/綾瀬厚生病院

バックナンバー

--- 過去の健康生活お役立ち新聞はこちらから ---