医療法人回生会 ふれあい横浜ホスピタルは、ふれあいグループの病院です。

医療法人回生会 ふれあい横浜ホスピタル

045-681-5101(電話受付時間/8:30~17:00 [日曜日・祝日・年末年始(12/31~1/3)除く])

患者様向け情報

診療科案内

関節外科

診察開始時間

9:00~12:00(月曜日)
13:30~17:00(木曜日)

外来受付時間

8:30~12:00/13:00~17:00

【!注意!】都合により、診療時間及び担当医師に変更がある場合がございます。

診療内容・特色

関節外科、特に膝関節の診療を専門にしています。主な疾患は、年齢とともに軟骨が摩耗する変形性膝関節症、60歳以上の女性に突然の膝痛で発症する特発性膝骨壊死、さらにスポーツまたは仕事中に受傷する半月板損傷、軟骨損傷になります。患者さんそれぞれの病態、生活、意向を重んじた上で、治療方法を考え、特化した専門医療を提供しております。お気軽にご相談ください。

変形性膝関節症の手術治療のご案内

担当医師紹介

赤松泰[写真]

赤松 泰Yasushi Akamatsu

出身大学

横浜市立大学

資格

  • 日本整形外科学会 専門医
  • 日本整形外科学会運動器リハビリテーション 認定医
  • 日本整形外科学会スポーツ医 認定医
  • 日本整形外科学会リウマチ医 認定医
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 評議員
  • 日本 Knee Osteotomyフォーラム 世話人

専門科目

関節外科、膝関節疾患

変形性膝関節症、膝骨壊死では、筋力増強訓練、減量、薬による治療、関節内注射で効果がみられない場合は、膝周囲骨切り術(Open wedge高位脛骨骨切り術、Closed wedge高位脛骨骨切り術、大腿骨顆上骨切り術、Double level osteotomy)または人工膝関節置換術を行っています。骨切り術は、下肢全長レントゲン像、ストレスレントゲン像、MRI、CTを撮影し、PC上で下肢各関節の変形解析を行なったうえで手術方法を提示します。手術は必ず関節鏡を併用し、滑膜切除、骨棘切除、半月板部分切除、半月板縫合術、半月板後根縫合、前十字靭帯再建なども同時に行います。年齢が若いまたはO脚が強くない場合の半月板損傷には、関節鏡で半月板部分切除、半月板縫合術、半月板後根縫合を行っています。